本学会について

学会会則

日本社会科教育学会会則

第1条 本会は日本社会科教育学会(略称—社会科教育学会)と称し、本部を原則として東京都に置く。
第2条 本会は大学および幼稚園・小学校・中学校・高等学校等における社会科教育に関する研究をなし、あわせて会員相互の連絡を図ることを目的とする。
第3条 本会はその目的を達成するために次の事業を行う。
  1. 研究会(全国的には年1回、各地区では随時)の開催
  2. 機関紙の発行
  3. 資料の収集交換
  4. その他適当と認められるもの
第4条 本会の会員は大学および幼稚園・小学校・中学校・高等学校等の社会科教育関係教官・教員と本会の趣旨に賛同し社会科教育の研究を行う者とからなる。
第5条 本会に次の役員をおく。
会長 1名
副会長 2名
評議員 若干名
幹事 若干名
会計監査 2名
会長、副会長および評議員は、総会決定を受けた選挙規定に基づき選任する。会計監査は総会において選出する。
幹事は、総会の議を経て、会長がこれを委嘱する。
第6条 会長は本会を代表し、会務を総括する。評議員会は評議員および幹事をもって組織し、重要な会務を審議する。幹事会は会長を助けて会務を行う。
第7条 本会は総会の議を経て顧問をおくことができる。
第8条 本会に各地区会をおく。地区会はそれぞれ若干名の地区委員をおく。地区委員はその地区会の互選によって定める。地区委員のうち若干名は評議員とする。
第9条 役員の任期は2ヵ年とする。ただし再任をさまたげない。
第10条 本会の経費は会費、寄付金その他をもってこれにあてる。
第11条 会員は年額6,000円を毎年5月末日までに納入するものとする。
第12条 本会の会計年度は毎年4月1日にはじまり、翌年3月31日に終わる。
第13条 会則の変更は総会の議を経なければならない。

[付則]

  1. 本会則は平成11年4月1日よりこれを実施する。ただし、第11条は平成12年4月よりこれを実施する。
  2. 地区会の会則は各地区で定める。
  3. ただし、第11条に定められた会費に関しては、平成19年度~平成21年度の3ヶ年度に限り、年額5,000円とする。
  4. 第11条に定められた会費に関しては,平成26年度・平成27年度の2ヶ年度に限り,年額4,000円とする。
  5. 4の付則は,さらに延長し,平成28年度・29年度の2ヶ年度に限り,年額4,000円とする。

ページトップへ